椿温泉

温泉の紹介

その昔、足を傷つけた一羽の白鷺が、椿の村に舞い降りた。やがて、白鷺の傷は回復したのか再び空へ・・。
その跡にはほのかな湯煙が上がっていた。その地を「さぎの湯」と名づけ、利用し始めたのが、椿温泉の起源といわれている。
湯はまったりふくよか、美人湯の化粧水いらずといえよう。又湯治場としても愛され続けている。

温泉の効果・特徴

・単純泉であり硫黄温泉である。
・pH値が9.9と高くアルカリ性の温泉である。
・全体の成分がマイルドであり、やさしく入りやすい温泉である。
・泉温が31.4℃と低い。
・美肌の湯「美肌温泉」
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    神経痛 五十肩 筋肉のこわばり 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進

アクセス

公共交通機関でのアクセス

椿駅から徒歩約25分

お車でのアクセス

南紀白浜ICから車で約9分

ようこそ、Reluxへ