榊原温泉

平安の世から愛され続ける美肌の湯

温泉の紹介

榊原温泉は、三重県津市榊原町の榊原川沿いのほとりにある静かな温泉地です。
自然あふれる里山の地に流れる榊原川は、満開の桜や舞う蛍、水面を染める紅葉も色鮮やか。
四季を彩る景色の中、清流のせせらぎを聞きながら湯の恵みを求めて、
疲れた身体と心を癒すのにおすすめ。
周辺の観光地には、青山高原があります。
風車群と四季折々の風景が美しい、ドライブやハイキングを楽しむことができる高原です。

温泉の効果・特徴

榊原温泉は、かつて「ななくりの湯」と呼ばれ、平安時代の女流歌人清少納言が「湯は七栗の湯 有馬の湯 玉造の湯」と謳い愛でた名湯です。
また伊勢神宮に参拝する前に、体を清めた湯ごりの地とされています。
泉質はアルカリ性単純泉。
湯上り後には、つるつるとした極上の肌触りになることから美肌の湯と言われ、慢性関節リュウマチ、皮膚病、婦人病、神経痛などに効能があります。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

榊原温泉口駅からタクシーで約15分

お車でのアクセス

久居ICから車で約20分

ようこそ、Reluxへ