玉造温泉

古来より美肌になると伝わる「神の湯」

温泉の紹介

「神の湯」として出雲国風土記に記載のある玉造温泉。
日本最古の湯のひとつとしても、数えられている美肌の湯
です。

玉造のシンボルである、勾玉がかかった勾玉橋。
街中には出雲神話をモチーフとしたオブジェが並び、
独特の表情を見せてくれます。

出雲縁結び空港から車で30分ほどの距離の温泉。
温泉旅館や土産店・飲食店が立ち並ぶにぎやかな空間が、
お客様をもてなします。


温泉の効果・特徴

玉造温泉の効能は、美肌として古来から伝わっています。温泉にはナトリウム・カルシウムなど肌に良い成分が含まれています。

泉質が硫酸塩泉のため、その他にもきりきず・冷え性などにも効果がされるとされています。
正式な開湯は定かではありませんが、733年の出雲国風土記に玉造温泉について記載があるため、
1,200年以上の歴史があると言えるでしょう。
  • 泉質

    硫酸塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

玉造温泉駅からバスで約7分

お車でのアクセス

米子自動車道米子ICから車で約50分

ようこそ、Reluxへ