さぎの湯温泉

どじょうを使用した料理を楽しめる温泉地

温泉の紹介

豊かな自然に囲まれた山陰の名湯、さぎの湯温泉。
白鷺伝説が残り、戦国時代には尼子氏を始めとする武将も入浴したという歴史ある温泉です。
さきの湯温泉がある場所はどじょうすくいで有名な民謡「安来節」のふるさとです。
ここで食べられる名物がどじょうを使ったお料理。
さぎの湯温泉ならではの料理を味わうことができます。
田園に囲まれた静かな空間で、美味しい空気と地元のお料理、湯量豊富な温泉をご堪能ください。

温泉の効果・特徴

さぎの湯温泉は名前の通り、昔白鷺が傷を癒しているところから温泉が発見された為「鷺の湯温泉」と名付けられました。
戦国時代には尼子氏も入浴に訪れたというおんです。
塩化物・硫酸塩泉で約51度のお湯が毎分600リットル湧き出ており、外傷などに効果があります。

  • 泉質

    塩化物泉 硫酸塩泉 放射能泉
  • 効能

    関節リウマチ 筋肉のこわばり 冷え性

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】安来駅から車で約15分

お車でのアクセス

【車】安来ICから約15分

ようこそ、Reluxへ