伊香保温泉

足元に源泉が流れる温泉情緒たっぷりの石段街

温泉の紹介

伊香保温泉は群馬県、榛名山の中腹、標高約700mの地に広がる温泉地です。

その歴史は古く、万葉集や古今集などにも登場し、400年以上前には現在の街の原型とされる温泉街が形成されたといわれています。

足元の川には源泉が流れ、石段街の両側に温泉旅館、土産物屋、飲食店などが軒を連ね関東屈指の賑わいを見せます。

シンボルである石段街の途中には、与謝野晶子の句が刻まれていて、温泉情緒をいっそう盛り上げます。

温泉の効果・特徴

万葉集や古今集にも登場する程その歴史は古く、戦国時代には、負傷した武士の湯治のために大規模な湯治場が必要となり現在にも受け継がれる「小間口制度」が作られたといわれています。

泉質は単純泉、硫酸塩泉、効能は疲労、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病など効能が主なものですが、身体を芯から温めて血行を促すので、特に女性には「子宝の湯」として知られてきました。
  • 泉質

    単純温泉 硫酸塩泉
  • 効能

    冷え性 軽症高血圧 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR渋川駅から車で約15分

お車でのアクセス

関越自動車道 渋川伊香保ICより車で約20分

ようこそ、Reluxへ