小涌谷温泉

自然とアートが楽しめる小涌谷温泉

温泉の紹介

箱根十七湯に名を連ねる、小涌谷温泉は標高600mの山の中腹にあります。
山々の稜線を望むその温泉地は、季節にはツツジやサツキの花が咲き誇り、夏には新緑豊、秋には紅葉、冬は雪化粧の木々をお楽しみいただけます。
自然の息吹を感じる蓬莱園を有し、箱根小涌園ユネッサンは、現代的で奇抜なお湯を存分に楽しめる、お湯のテーマパークとして人気があります。
また岡田美術館や箱根彫刻の森美術館など、自然と人とのアートが楽しめる貴重な温泉地です。

温泉の効果・特徴

古くは大涌谷の「大地獄」に対し「小地獄」と言われていました。
明治天皇の行幸を契機に「小涌谷」と改名され、今に至ります。
泉質はアルカリ性単純温泉、単純温泉 塩化物泉など様々あり、神経痛、疲労回復、切り傷、慢性皮膚病などに効能があります。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉
  • 効能

    神経痛 筋肉のこわばり 冷え性 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

箱根湯本駅からバスで約20分~25分

お車でのアクセス

箱根口ICから車で約30分

ようこそ、Reluxへ