深谷温泉

古都の風情あふれる温泉地

温泉の紹介

金沢市北郊にあたる森本丘陵の緑広がる谷間には、加賀前田家との縁が深い深谷温泉があります。
深谷温泉は湯涌温泉、曲水温泉、犀川峡温泉、滝坂温泉と共に金沢温泉郷となっており、
その中でも金沢の玄関口となっている金沢駅から一番近い温泉地です。
貴重なモール泉で美肌の湯を堪能するだけではなく、
金沢の古都の風情あふれる時間に身を任せませんか。

温泉の効果・特徴

深谷温泉のお宿は寛政元年(1789)の創業の一軒宿で、およそ1250年前にさかのぼる奈良時代の天平年間に僧行基によって発見されました。剣豪として知られる宮本武蔵も傷を癒したと伝えられる温泉です。きりきず、冷え性、皮膚乾燥症などに効能があるとされる炭酸水素塩泉の泉質を持ちながら、亜炭層から湧き出ているモール泉のため、天然保湿成分いっぱいの美肌の湯としても知られています。
  • 泉質

    炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

IRいしかわ鉄道森本駅から車で約12分

お車でのアクセス

北陸自動車道・金沢森本ICから車で約12分

ようこそ、Reluxへ