下呂温泉

飛騨川沿いにある日本三名泉の美人の湯

温泉の紹介

乗鞍岳から流れ出ている飛騨川の中流域左岸に広がる下呂温泉は、自然に囲まれた長閑な雰囲気の小盆地にある温泉地です。
室町時代の京都五山の僧万里集九や江戸時代の儒学者林羅山から、有馬温泉、草津温泉と共に日本三名泉と讃えられた由緒ある名湯です。
下呂温泉から飛騨川を下流に向かうと断崖絶壁と奇岩怪石が続く中、春の桜、夏の緑に、秋の紅葉、冬の雪景色といった四季折々の渓谷美が楽しめる中山七里があります。

温泉の効果・特徴

下呂温泉は平安時代にはじまる源泉が鎌倉中期の文永2年(1265)に突然湧出しなくなったあと、白鷺伝説に伝えられる飛騨川河原からの源泉が再発見されて今に至っています。
泉質はアルカリ性の単純温泉で、お肌がつるつるになる美人の湯として知られています。温泉街のあちこちにある無料の足湯や、飛騨川河原にある噴泉池や3つの共同浴場での外湯、湯めぐり手形で手形加盟旅館の中から3軒のお風呂に入ることもできます。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR東海 高山本線・下呂駅から徒歩約7分

お車でのアクセス

中央自動車道・中津川ICから約1時間

ようこそ、Reluxへ