生地温泉

軍神・上杉謙信ゆかりのぬくまり湯

温泉の紹介

日本海に面する富山県富山市にある旅館1軒からなる小さな温泉地、それが生地温泉です。

ここは、北アルプスを代表する名峰・立山の雪解け水が流れ込む黒部川の扇状地。
周辺400か所以上から清らかな水が湧き出す清水の里として環境省選定「日本の名水100選」にも選ばれています。

マリンスポーツの拠点として活況を呈しているほか、約5,000坪の庭園は宿をぐるりと囲み、名水に育まれた四季折々の風情をお楽しみいただけます。

温泉の効果・特徴

生地温泉の開湯は約400年前の戦国時代。軍神として名高い上杉謙信が夢で霊泉が湧くのを見たことから発見し、持病を直したという伝説が残っています。

その際に謙信自らが植えたとされる松も残っています。泉質は塩化物泉で、神経痛やリウマチ、婦人病、皮膚病に効能があります。
お湯は舐めると塩辛く、体がよく温まることから温まり湯としても人気です。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

生地駅からタクシーで約10分

お車でのアクセス

黒部ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ