上諏訪温泉

重要文化財にも入れる、諏訪湖畔の名湯

温泉の紹介

上諏訪温泉は、長野県諏訪市にある温泉地です。背後には霧が峰から続く美しい信州の山並み、眼前には諏訪湖が広がる景勝の地であり、古くから諏訪大社の門前町として栄えてきました。昭和3年に建設された片倉館は重要文化財にも指定されており、千人風呂が名物の日帰り入浴施設。重要文化財に入るという貴重な体験を味わうことができます。昔ながらの造り酒屋や味噌蔵が残る情緒たっぷりの街並みも満喫できます。

温泉の効果・特徴

上諏訪温泉は諏訪湖の東岸になり、多くの宿泊施設が軒を連ねる信州有数の大温泉地です。500か所を超える源泉から1日約1万5000klものお湯が湧いており、宿泊施設だけでなく学校や一般家庭にも配湯されています。泉質は単純泉。神経痛や腰痛、婦人病などに効能があるとされています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

上諏訪駅から徒歩約10分

お車でのアクセス

諏訪ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ