会津東山温泉

白虎隊で有名な会津若松に湧く温泉郷

温泉の紹介

白虎隊で有名な、福島は会津若松市の中心部から車で10分の所湧く閑静な温泉郷。会津の奥座敷と呼ばれるにふさわしい豊かな温泉旅情と歴史を残しています。

湯川が造り出した渓谷を挟んで大小17軒程の旅館が建ち並び、日帰り入浴を受け付けている所も多数。

幕末の戊辰戦争の悲劇の舞台になった鶴ケ城や白虎隊の少年たちの眠る飯盛山を望み、負傷した新撰組の土方歳三もここで傷を癒したといわれています。

温泉の効果・特徴

約1300年前、名僧行基によって発見されたと伝えられていて、古くは豊臣秀吉や竹久夢二、与謝野晶子らの文人にも愛されてきました。

泉質はサラサラの硫酸塩泉で、その効能はリウマチ、婦人病、高血圧、動脈硬化、皮膚病などがあります。
  • 泉質

    硫酸塩泉
  • 効能

    関節リウマチ 軽症高血圧

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR会津若松駅より車で約20分

お車でのアクセス

磐越自動車道 会津若松ICより車で約20分

ようこそ、Reluxへ