熱塩温泉(喜多方の温泉)

会津の殿様から庶民にまで愛された温泉

温泉の紹介

福島県会津盆地の北側に位置する温泉地です。熱くて塩分の強い湯が出る事から熱塩温泉と名付けられました。

山に囲まれた狭隘な土地にあり、源泉が湧き出る「示現寺」を中心にひっそりと佇む温泉地です。

四季折々の風情を満喫できる環境にあって、春の桜、新緑、秋の紅葉と、自然の美しさ歴史の古さと感じさせるひなびた落ち着きが魅力です。

また、日本三大ラーメンの一つである「喜多方ラーメン」の発祥の地でもあります。

温泉の効果・特徴

約600年前に示現寺の開祖・源翁和尚によって開湯されました。湧きい出る泉温72℃と高く、塩分の強い湯から熱塩と名付けられました。

泉質は塩化物泉

効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、胃腸病、冷え性など。婦人病に効能があり、子宝の湯としても知られています。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    神経痛 五十肩 筋肉のこわばり 冷え性 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR喜多方駅から車で約20分

お車でのアクセス

会津若松IC 会津若松ICから車で約30分

ようこそ、Reluxへ