猿ヶ京温泉

赤谷湖を見下ろす上杉謙信伝説の温泉地

温泉の紹介

群馬県みなかみ町にある猿ヶ京は、その昔、難所である三国峠をやっとの思いで越えてきた旅人が、その疲れを癒すために訪れた歴史ある宿場町です。

美しい赤谷湖を見下ろすように立ち並ぶ温泉街は、山々の緑に囲まれ静かな時を過ごせます。

またここは上杉謙信ゆかりの地。謙信が関八州を掌握する縁起のいい夢をみた伝説の残る温泉地です。猿ヶ京での滞在は皆さまにも縁起のいい夢を届けてくれるかもしれません。

温泉の効果・特徴

江戸時代には笹の湯・湯島温泉と呼ばれていました。ダム計画の為その一部が失われる事になり、今の場所に移り名前も猿ヶ京へと変更しました。猿ヶ京温泉周辺では、年間を通して、カヤック、キャンプなど自然豊かなのアクティビティが楽しめます。
  • 泉質

    硫酸塩泉
  • 効能

    関節リウマチ

アクセス

公共交通機関でのアクセス

上毛高原駅からバスで約30分

お車でのアクセス

練馬ICから車で約110分

ようこそ、Reluxへ