河津七滝温泉

河津桜が染める色鮮やかな景色との調和

温泉の紹介

河津温泉郷の一つ河津七滝温泉。
河津川の上流の渓谷にある静かな温泉で、伊豆の踊り子ゆかりの地です。
七滝ななだるとは滝の事で、初景滝やカニ滝、出合滝など七つの滝があることから七滝と呼ばれるようになりました。
河津川を中心に源泉かけ流しの温泉が点在する贅沢な温泉地。
七滝温泉は河津桜で有名な河津町にあるため、春には濃いピンク色の桜で人々の目を楽しませてくれます。

温泉の効果・特徴

河津七滝温泉は炭酸水素塩泉でリウマチ、神経痛、関節痛に効果があります。
七滝温泉は今から約1500年前に行基というお坊さんが発見したと伝えられる歴史の古い温泉です。
七滝は川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台になったことでも有名な場所です。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり 健康増進

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】河津駅から路線バスで25分

お車でのアクセス

【車】沼津ICから約80分

ようこそ、Reluxへ