網走湖畔温泉

網走湖を望みながら愉しむ、自噴の湯

温泉の紹介

北海道北東部、網走市の網走国定公園内、網走湖を一望する高台に位置するのが網走湖畔温泉です。

雄大な国定公園内には網走湖をはじめ7つの海跡湖が点在する他、網走川や女満別川が流れ、ミズバショウの群生地がある呼人半島など自然の宝庫です。

湖畔の天都山山麓にかけて近代的なホテルや旅館が点在して温泉街を形成しており、展望台からは晴天時には遠く知床半島や雌阿寒岳を望むこともできます。

温泉の効果・特徴

網走湖畔温泉の特徴は湖畔の温泉宿すべてで自噴の源泉を有していることにあります。それだけ多くの源泉があるということを意味しており、全国的に見ても非常に珍しいです。

源泉が異なるため、各宿で様々な泉質を楽しむことができます。代表的な泉質の一つである塩化物泉は関節痛や筋肉痛の他、冷え性や腰痛にも効能があると言われています。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 自律神経不安定症 きりきず 皮膚乾燥症 表皮化膿症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

網走駅から車で約20分

お車でのアクセス

旭川鷹栖ICから車で約210分

ようこそ、Reluxへ