蔵王温泉

神代からの歴史を持つ日本で指折りの古湯

温泉の紹介

蔵王温泉は蔵王連峰の山形県側の山麓にあり、ウィンターシーズンの蔵王スキー場でのスキーと厳しい自然が創り出した巨大な樹氷のスノーモンスターが人気の温泉地です。

蔵王連峰のお膝元となる蔵王温泉からは、3本あるロープウェイで空中散歩をしながら山頂に向かい、散策やトレッキングを楽しみながら四季折々の蔵王の大自然を満喫することができます。

蔵王エコーラインに向かえば、御釜をはじめとした蔵王の見どころを巡れます。

温泉の効果・特徴

神代の昔、日本武尊の東征の時に発見されたと伝えられる古湯は、1,800年余の歴史を誇る温泉地です。泉質は強酸性の硫黄泉で「美人づくりの湯」として知られ、血行促進効果、殺菌効果があるとされています。宿泊施設以外に、温泉名物の蔵王温泉大露天風呂をはじめとして、3つの共同浴場、5つの日帰り温泉施設や3つの足湯があります。湯めぐりを楽しむにはお得な「湯めぐりこけし」があります。
  • 泉質

    硫黄泉
  • 効能

    アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR東日本 奥羽本線・山形駅からバスで約45分

お車でのアクセス

山形自動車道・山形蔵王ICから約30分

ようこそ、Reluxへ