土肥温泉

人気の西伊豆にある、夕日が映える海辺の温泉

温泉の紹介

西伊豆観光の拠点である土肥の温泉。
金山や温泉、そして海産物の宝庫、海岸があることから、
「肥えた土地」を意味する「土肥」という名前がついたと言われています。

目の前は海、そして後ろは山に囲まれた自然豊かな地からは、美しい夕日が眺められることでも有名です。

カップルの聖地である恋人岬をはじめ、美しい夕日がのぞめる旅人岬、世界一の花時計などの観光名所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

温泉の効果・特徴

一言で土肥温泉といっても、実は6つの源泉からなります。その始まりは、江戸時代に肥金山の採掘中に発見されたと言われています。塩化物泉、硫酸塩泉の泉質をもつお湯は、神経痛、リウマチ、筋肉痛のほか、高血圧、動脈硬化などに効能があります。共同浴場が4カ所と豊富なのも魅力の一つ。うち、屋形共同浴場は海水浴場が目の前ということもあり、海水浴客に人気があります。また、松原公園の一角に無料で入れる足湯もあります。
  • 泉質

    塩化物泉 硫酸塩泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり 軽症高血圧 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

伊豆箱根鉄道修善寺駅から、東海バスで約50分

お車でのアクセス

沼津ICから車で約65分

ようこそ、Reluxへ