湯の川温泉

美しい海のそばの、「癒し」が伝わる温泉

温泉の紹介

津軽海峡と、穏やかな川のそばにある湯の川温泉
函館空港から車で5分と、アクセスに至便な場所に位置します。

病に伏した藩主もこの湯につかり、
身体を癒したと伝わる歴史ある温泉。
この温泉街に立ち並ぶのは、現代的なホテルや和の情緒を味わえる旅館。
旅の疲れを癒やす滞在を叶えます。

日本に居ながら、異国情緒を感じる温泉地で、
まるで時間を遡ったような空間に浸りましょう。

温泉の効果・特徴

湯の川温泉は、源泉が平均して65度前後の高温の温泉です。
泉質は塩化物泉で、きりきずや冷え性などに効果があるとされています。

幼き松前藩主の高広が病気に伏せた時、「この温泉に入れば、どんな病も治る」と夢を見た母親が湯治をさせ、病が回復したことが温泉の始まりだとされています。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

函館駅から湯の川行き市電で約30分、湯の川温泉下車したのち徒歩約5分

お車でのアクセス

道央自動車道長万部ICから車で約115分

ようこそ、Reluxへ