天童温泉

みちのくの旅情を誘う湯の街駒の街

温泉の紹介

将棋駒の街として知られる山形県天童市にあり、山形県のほぼ中央に位置するという立地から、山方観光の拠点になる温泉街。

近隣には、松尾芭蕉の句で知られる山寺立石寺や、縁結びの観音さまとして名高い若松寺があり、ふらっと足を運んでみても良いかもしれません。

湯の街の散策、足湯巡りを楽しんだ後は、やさしくやわらかないで湯に癒されながら、みちのくの旅に思いを巡らせるのにぴったりです。

温泉の効果・特徴

明治44年、灌漑用の井戸のため水田を掘ったところ、温泉が発見されたのが始まりとされています。
泉質は弱アルカリ性の硫酸塩泉で、肌にやさしく美肌効果に優れ、動脈硬化、きりきず、やけど、関節痛、冷え性などに効き目がある効能豊かな温泉です。また、温泉街には3つの足湯施設があります。
  • 泉質

    硫酸塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

天童駅からタクシーで約5分

お車でのアクセス

山形北ICから車で約20分

ようこそ、Reluxへ