ページを読み込んでいます。0%

おくあたがわ ていえんとたけのゆやど ならしののさと ぎょくすい 奥熱川 庭園と竹の湯宿 奈良偲の里 玉翠

旅館 Go To トラベル対象
奥熱川 庭園と竹の湯宿 奈良偲の里 玉翠 / 静岡県 東伊豆 123

新型コロナウイルス感染症対策

  • 消毒液の設置
    消毒液の設置
  • 除菌清掃
    除菌清掃
  • 換気対応
    換気対応
  • 社会的距離の確保
    社会的距離の確保
  • スタッフ対策
    スタッフ対策
  • お客様へのお願い
    お客様へのお願い

詳細をみる

施設の紹介

時は遡り8世紀から10世紀。奈良の貴族が落ちた地「奥熱川 奈良本」にて。
1000年以上の時を経た現在、当時の奈良の優雅さを偲び味わう。

■奈良偲の里 玉翠の特徴
【 郷愁 】と【 優美 】を感じられる、人里離れたわずか13部屋の湯宿...

四季ごとに衣を変える【日本庭園】、竹林の小路や貸切露天風呂を完備【竹林庭園】
自然を眺めるだけでなく、身をその中に置くからこそ感じられる【 郷愁 】

湯量豊富だからこそ可能な【自家源泉掛流し】、
目と舌で愉しめる【伊豆料理】これら贅と無駄が生む【 優美 】

■源泉掛流し露天風呂と湯守り
最高の源泉掛流しを実現する為には、
天候、気温、温泉の状態等を計算、管理する技術が必要不可欠です。

当館では一世紀以上前の本店創業より、
「湯守り」という職人による徹底管理に、とことんこだわり続けております。

日本を見渡しても、稀有な「湯守り」。
失われた日本古来の伝統技術を、是非当館で一度ご堪能ください。      
続きをよむ
閉じる

部屋・プラン

  • 部屋 (-)
  • プラン (-)

レビュー

Reluxグレード

その地方を代表する、遠まわりをしてでも訪れてみたい宿泊施設。

レビューの総合点 (102件)

4.7/5

5点

79%

4点

17%

3点

2%

2点

2%

1点

-%

項目別の評価

部屋4.7/5

風呂4.7/5

朝食4.6/5

夕食4.7/5

接客・サービス4.8/5

その他の設備4.5/5

E.Tさん(36歳)

総合点

宿泊日

部屋タイプ

2021-04-03

【和風庭園一望 2階和洋室】源泉掛流し半露天風呂+テラス

接客、お食事、お部屋ともに申し分なく、寛ぐことができました。ありがとうございました。

接客、お食事、お部屋ともに申し分なく、寛ぐことができました。ありがとうございました。

K.Nさん(59歳)

総合点

宿泊日

部屋タイプ

2021-03-03

【離れ室生 庭園と竹林一望 】源泉掛流し露天風呂 檜+伊豆石

今回の2泊3日の温泉旅行、玉翆さんで本当にゆっくりと寛ぐ事が出来、良かったです。 部屋の丁度品、ロビーや廊下の丁度品のセンスの良さ、竹林を望めるゆったりとした外廊下、廊下にはハンモックが設置してあり、鶯の鳴き声を聞きながら、のんびり読書を... 続きをよむ 今回の2泊3日の温泉旅行、玉翆さんで本当にゆっくりと寛ぐ事が出来、良かったです。 部屋の丁度品、ロビーや廊下の丁度品のセンスの良さ、竹林を望めるゆったりとした外廊下、廊下にはハンモックが設置してあり、鶯の鳴き声を聞きながら、のんびり読書をしつつ、ついうたた寝をしてしまいました。 梅、河津桜が咲く季節とはいえ、30分弱、ハンモックでうたた寝をすると体も冷え込んで、目覚めました。 こんな時は、部屋に設けられている露天風呂に、気ままに浸かり、体をしっかり温める事が出来るのも嬉しい限りです。 温泉旅行の醍醐味は、勿論、抜群の温泉ですが、朝晩の食事も外せません。玉翆さんの朝食、夕食は旬の食材を豊富に使い、季節感のある一品、一品を、こだわりの器、漆器で提供され、本当に贅沢な一時をゆったりと過ごす事が出来ました。 最後に、今回の2泊3日の旅でお世話になった全ての旅館のスタッフの方々に感謝です。細やかな気配りに感謝の言葉しかないです。 日本の四季折々の季節に、またお世話になりたいと思いました。 帰路、早速、次の予約をさせてもらいました。

今回の2泊3日の温泉旅行、玉翆さんで本当にゆっくりと寛ぐ事が出来、良かったです。 部屋の丁度品、ロビーや廊下の丁度品のセンスの良さ、竹林を望めるゆったりとした外廊下、廊下にはハンモックが設置してあり、鶯の鳴き声を聞きながら、のんびり読書をしつつ、ついうたた寝をしてしまいました。 梅、河津桜が咲く季節とはいえ、30分弱、ハンモックでうたた寝をすると体も冷え込んで、目覚めました。 こんな時は、部屋に設けられている露天風呂に、気ままに浸かり、体をしっかり温める事が出来るのも嬉しい限りです。 温泉旅行の醍醐味は、勿論、抜群の温泉ですが、朝晩の食事も外せません。玉翆さんの朝食、夕食は旬の食材を豊富に使い、季節感のある一品、一品を、こだわりの器、漆器で提供され、本当に贅沢な一時をゆったりと過ごす事が出来ました。 最後に、今回の2泊3日の旅でお世話になった全ての旅館のスタッフの方々に感謝です。細やかな気配りに感謝の言葉しかないです。 日本の四季折々の季節に、またお世話になりたいと思いました。 帰路、早速、次の予約をさせてもらいました。

Y.Sさん(65歳)

総合点

宿泊日

部屋タイプ

2020-12-01

【和風庭園一望 2階和洋室】源泉掛流し半露天風呂

キャンセル続きでやっと利用が出来ました。 玄関を入った途端何時もお世話して頂く中居さんが迎えてくださるとホットします。 今回は、半露天風呂付きのお部屋で一度も大浴場にはいきませんでした。露天風呂も良いものですね! 何時もながら料理も満... 続きをよむ キャンセル続きでやっと利用が出来ました。 玄関を入った途端何時もお世話して頂く中居さんが迎えてくださるとホットします。 今回は、半露天風呂付きのお部屋で一度も大浴場にはいきませんでした。露天風呂も良いものですね! 何時もながら料理も満足でした。 桜の季節には伊豆高原の方にも伺いたいですが…

キャンセル続きでやっと利用が出来ました。 玄関を入った途端何時もお世話して頂く中居さんが迎えてくださるとホットします。 今回は、半露天風呂付きのお部屋で一度も大浴場にはいきませんでした。露天風呂も良いものですね! 何時もながら料理も満足でした。 桜の季節には伊豆高原の方にも伺いたいですが…

施設・サービス

施設名

奥熱川 庭園と竹の湯宿 奈良偲の里 玉翠

住所

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本 39-1 [地図をみる]

チェックイン/チェックアウト時間

14:30 / 11:00

宿泊プランにより異なる場合がございます。

クレジットカード

VISA/MASTER/AMEX/JCB/DINERS/SAISON/DC

総部屋数

13室

レストラン

お食事は朝夕食ともにイス・テーブル席の個室風お食事処「佳頁楽」でご用意いたします。
ゆっくりとプライベート感満点の空間にて、一品一品のお料理を最高の状態でお愉しみくださいませ。
※【2階純和室】源泉掛流し半露天風呂+個別庭園のお部屋のみ予約状況によりお食事は「お部屋食」になる場合がございます。
続きをよむ
閉じる

お風呂

■源泉掛流しと湯守り
当館では一世紀以上前の本店創業より、「湯守り」という職人による温泉管理に、こだわり続けております。
日本を見渡しても、稀有な「湯守り」。失われた日本古来の伝統技術を、是非当館で一度ご堪能ください。

■温泉の泉質
無色透明で、肌の成分であるコラーゲン生成を促進する、『メタケイ酸』を多量に含んだ生粋の「美肌の湯」。

■竹林に囲まれた貸切露天風呂
竹林に囲まれた吹き抜けの、野趣あふれる佇まい。風が奏でる笹の音を聞きながら、満面の星空もご堪能いただけます。
※お一部屋につき50分間無料です。 ※ご予約制(チェックイン時)

■山肌の四季を眺める露天風呂付大浴場
大浴場「懐風」「万葉」にはそれぞれ、3種類の湯がございます。
・伊豆青石を使った屋内大浴場・開放感溢れる大岩露天風呂・檜または陶器の小露天風呂
続きをよむ
閉じる

その他の施設情報

■2つの庭園
自然を眺めるだけでなく、身をその中に置くからこそ感じられる郷愁を感じ、お寛ぎいただけます。

【日本庭園】駐車場から「のれん」をくぐり、当館の玄関までの道のり。。。
季節ごとに主役が変わる日本庭園と、鳥のさえずりがお出迎えいたします。そして、全ての季節で、夜には星空を眺めることができます。

ラウンジ、ラウンジ外のデッキテラス、多くのお部屋は、「ガーデンビュー」と、星空を眺められる設計をしてございます。

【竹林庭園】
日本庭園の先に顔を見せる、竹の原生林を活かした竹林庭園。

日本庭園より広大な竹林庭園の中には、約200mの竹林の小路、一息つくための休憩所「四阿(あずまや)」、伊豆石のテーブルとイス、貸切露天風呂がございます。

そよ風が鳴らす笹音。。。こちらを聴きながらお散歩、湯浴みをお楽しみいただけます。
続きをよむ
閉じる

ご案内

【 無料サービス・有料サービス・姉妹館紹介 】

〇 女性のお客様限定で旅行の一つの思い出に、色浴衣をご用意。日本旅館ならではの雰囲気をご堪能ください。
※ 着付けのサービスは17時まで

〇 ラウンジ
・コーヒー、紅茶は1杯無料サービス。※その他、お酒やソフトドリンクは有料。
・湯上りのサービスとして、シャーベットをサービス。※17時までのサービスになります。

〇 宿に着いたらホッと一息・・・お抹茶のウェルカムドリンクと季節のお菓子をご用意。
※ マタニティのお客様には、ノンカフェインのコーヒー、紅茶をご用意しております。

〇 ヒーリング音楽と心地よい香りに包まれた贅沢な時間の流れを体感してみませんか?
お連れ様と一緒にお楽しみいただけるよう、また、お体はもちろんのこと、気持ちも一緒に癒していただけるよう、
2名様が同時に施術可能なエステルームを完備しております。※有料のサービスになります、詳細はHPをご確認ください。

〇その他有料のサービス
・ケーキ※種類やサイズはお問合せ下さい。・フルーツ盛り ・フラワーアレンジメント ・別注料理
お値段や詳細などはHPをご覧いただき、お問い合わせ下さい。

〇 姉妹館
・創業100年以上愛されている「源泉湯守り 玉翠館」
 https://rlx.jp/21626/

・伊豆高原の高台に佇む大人のラグジュアリー宿 「大室の杜 玉翠」
 https://rlx.jp/23291/
続きをよむ
閉じる

注意事項

・入湯税(150円)は含まれておりません。
・ご到着が18:00を過ぎる場合は、17:00までにご連絡をお願いいたします。
・夕食付でお申し込みの際、19:00を過ぎて御到着になる場合は、夕食のご提供が出来ません。

~お子様のご宿泊についてのご案内~
2019年4月より、当館では未就学児のお子様のご宿泊はお断りしております。
小学生のお子様のお食事はお子様会席をご用意いたします。
続きをよむ
閉じる

特徴

  • 入湯税
  • お子様の宿泊
  • ルームサービス
  • 送迎サービス
  • パーキング
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 露天風呂付き客室
  • 大浴場
  • 貸切風呂
  • プールあり(屋内)
  • プールあり(屋外)
  • エステ・スパ施設
  • フィットネス施設
  • バリアフリー対応
  • 駅から徒歩5分以内
  • ペットもOK
  • お部屋で朝食
  • お部屋で夕食
  • 大浴場に露天風呂
  • 夜景自慢の客室
  • 海がみえる客室
  • 離れ/コテージ
  • 割引が使える

施設の特徴は一般的な設備を表すもので、宿泊施設によって設備内容やサービスの範囲は異なります。詳細は宿泊施設へ直接ご確認のうえ、ご予約くださいませ。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

〇 伊豆熱川駅までの無料送迎のご案内 【時間】14時25分~16時55分※30分間隔
電車でお越しのお客様は「伊豆熱川駅」から無料送迎いたします。
ご乗車は完全予約制となりご予約が必要です。
ご予約時に質問欄へ記入または、到着時間確定時に直接お電話下さい。※17時以降は要相談

■『 東京駅 』《特急列車をご利用の場合》東京駅(特急列車)→伊豆熱川駅 約2時間15分

□『 東京駅 』《新幹線こだま号をご利用の場合》東京駅(新幹線)→熱海駅(各駅停車)→伊豆熱川駅 約2時間

◆『 名古屋駅 』《新幹線こだま号をご利用の場合》名古屋駅(新幹線)→熱海駅(各駅停車)→伊豆熱川駅 約3時間

◇『 新大阪駅 』《新幹線こだま号をご利用の場合》新大阪駅(新幹線)→熱海駅(各駅停車)→伊豆熱川駅 約4時間20分

お車でのアクセス

【東京方面から】
《 東京より約2時間半 》
東京(東名高速)→厚木IC(小田原厚木道路)→小田原(有料道路)→熱海(R135)→伊東(R135)→ 熱川 → 奈良偲の里 玉翠 

【 関西方面から 】
《 名古屋より約4時間 》
大阪、名古屋→東名高速沼津lC→修善寺→天城峠→河津→熱川 → 奈良偲の里 玉翠

《 名古屋より約4時間半 》
大阪、名古屋→東名高速沼津lC→三島→亀石峠→宇佐美→伊東→熱川 → 奈良偲の里 玉翠

■□■ーーーーお車でお越しのお客様へ【重要】ーーーー■□■

当館の『電話番号』で検索されますと、
当館から約10分の熱川駅前の姉妹館「源泉湯守り玉翠館」、
当館から約25分の伊豆高原エリアの姉妹館「大室の杜 玉翠」、
に誘導されてしまう場合がございます。

以下の住所を検索・設定いただき、施設名が間違いがないか
必ずご確認いただきますますようお願いいたします。
⇒ 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本 39-1 『奈良偲の里 玉翠』

※ナビの形式によっては、「番地の入力ができない」「近隣で案内の終了」等の場合があると思います。
お近くまでお越しになりましたら、当館へ直接お電話下さい。当館までの誘導をさせていただきます。

★スマートフォンのアプリの『マップ』『GoogleMaps』で検索された場合、
当館の名前『奈良偲の里 玉翠』が確実に表記されております。そちらも是非お試しください。

【特記事項】駐車場あり(無料)

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本 39-1

GoogleMapで開く

この24時間で、28名の方がページを見ています。

ようこそ、Reluxへ